初めての日本食。外国人たちの反応いろいろ

⇩シェアする

夫とはもちろんですが、外国人の友人達とも良く日本食を食べます。彼らの反応は「そうくるか!?」と意表をつくものもあって、なかなか興味深いです。

今回はその中のいくつかの食べ物の反応や感想をまとめてみました。

スポンサーリンク

納豆

natto-169229_640

外国人に食べさせて反応を見たい第1位の食べ物、納豆。夫はやはり得意ではないようで一度試したきり口にしません。夫家族が日本に来たときも1つの納豆をみんなで味見する程度で、一口食べてみんな大人しくなってしまいました。

あるとき、イタリア人の友人に食べてもらったことがあります。彼は他の人と反応が少し違っていました。

「これは、チーズと一緒だ。うん、イケるね!」

チーズ…?イタリア人が納豆を例えれば、チーズになるらしいです。そう言われてみればチーズにもすんごい臭いのありますもんね。

ちなみに納豆は英語でもナットーと言うか、もしくはスティンキービーン(臭い豆)と言えばだいたい通じます。

枝豆

sawa_edamamezarunose_tp_v

枝豆は同じマメでも大人気の一品。日本居酒屋に行くと絶対メニューにあります。夫も大好きでよく食べますが、前に友人のスウェーデン人とドイツ人と一緒に行ったときは面白かったです。

まずドイツ人。ずっとクチャクチャ噛んでいるなと思ったらペッと吐き出しました。

です。

初めての枝豆に挑戦したのですが、ちょっと目を離した隙に皮ごと全部口に入れて食べようとしたらしいのです。いやいや、皮は食べちゃダメだよと言いながら枝豆の正しい食べ方を披露する私。「お~」とドイツ人。こんなことで賞賛されるとは…。

そしてさらに目を離した隙に今度はスウェーデン人、何か文句を言っています。

何も入ってないじゃないか!」

…それは殻入れに入ってた枝豆です。

枝豆は食べた後の殻を入れる入れ物があるのが当たり前ですが、それを知らずに誰かが食べ終わって入れた皮に手を伸ばした模様。全部空っぽ!って、そりゃそうです。それ誰かがくわえてたやつですけど。

枝豆だけですごく楽しめました。ちなみにこのスウェーデン人は面白い人で単体で記事書いてます。良かったらどうぞ。

夫がスウェーデン人から受けたアドバイスのあまりの凄さに戸惑いを隠せない
夫と出会ったときと同じタイミングで知り合ったスウェーデン人の人がいます。彼もまた今北米に住んでいて結婚前はみんなで一緒に飲んだりしていました...

らーめん 

noodle-soup-765706_640

らーめんは外国人にもすごく人気で、海外に出店しているらーめん屋さんも多いです。

メインは豚骨ですね。夫も豚骨以外はちょっと物足りないようです。外国人は味がしっかりはっきりしたものを好みますね。

以前義姉が遊びに来たとき、一緒にらーめんを食べに行きました。食べ終わった私の器を見て、一言。

スープは飲まないの??」

そう言われてみれば、他の料理ではスープは残しませんね。前菜にスープが出てきて、その後メイン…とかだと全部飲み干すのが普通です。

でもらーめんのつゆって全部は飲まない人が多いんじゃないですかね?私は中身を食べ終わって少し飲んだらおしまいです。そう言えば夫も最初は全部飲んでいたような…でも私達は結構頻繁に食べるので、いつも飲み干すと塩分とか心配だから全部飲まないように注意したのを忘れていました。

義姉はらーめんを食べるのが初めてだったので、やはり初期の夫と同じくつゆを飲み干したようです。私が「全部飲んだら健康に悪いから」と言ったら、微妙な顔をしてしまいました。慌てて「あなたはそんな定期的に食べないから大丈夫だよ!」とフォローしましたが…全部飲み干したばかりの人に言う言葉ではありませんでした。

当たり前のように残していたらーめんのつゆですが、外国人には奇妙に映るんですね。

とにかくスープまでペロリと平げた義姉。お気に召したご様子です。らーめんは大抵の外国人にヒットしますね。ただ、豚骨はイスラム教の人に勧めてはいけませんよ。

もしものときのための外国人に日本食を食べてもらう時の注意点8選
海外に出ると日本人と言うだけで「寿司作ってよ」みたいなノリになることがあります。まるで寿司職人かのような扱いです。 普段慣れない海外生活で...

蕎麦

sushi-373586_640

蕎麦もらーめんと同じく人気です。

ただ食べたことがない人が多いので、初めて食べさせるとき「アレルギーがあったらどうしよう…」といつも心配になります。幸いまだそういう人に出会ったことはありません。

天ぷら蕎麦なんかは本当に万人に受けるというか、他の日本料理が苦手でも天ぷらと蕎麦はおいしいという人もいますし、外国人に勧めても安心でハズレなしな印象です。

夫家族が日本に来たときにみんなでお蕎麦を食べに行ったときはその美味しさに感動していました。最近では海外でも日本食レストランが結構たくさんあって、以前よりも気軽に蕎麦を食べることが出来るのですが、フニャフニャでコシなんて皆無な麺だったりそば粉無しのなんちゃって蕎麦だったりするんです。っていうか大体がそんな感じで。

だから本物の蕎麦とはこういうものです!と言うのを見せたくて美味しい所に連れて行きました。結果はご想像の通りです。海外の日本食レストランしか知らない人にはぜひ日本に来て本物を味わってほしいといつも思います。

私が海外で出会ったインチキ日本食5選
海外でも日本食レストランってたくさんあるんです。 でもその8割が中国人や韓国人経営のニセモノ。そして残念ながらメニューも「え?」っと首を傾...

冷やし中華

pak86_hiyashicyuka15193649_tp_v

夫の大好物です。特にごまだれが好きです。外国人は甘いタレを好みますね。冷やし中華ではないですが、甘いタレではてりやきなんかもTERIYAKIとして通じるくらい人気の味です。

こちらでも夏になるとらーめん屋さんで冷やし中華が食べることが出来ます。夫は良く

「コールドらーめん食べに行こうよ。」

と言います。冷たいらーめん=冷やし中華なんですね。ただ、なぜかいつも紅しょうがは横に除けてしまう夫。この美味さが分からないとは…むむむ。

寿司

sushi-975075_640

忘れてました、お寿司!寿司は海外でもヘルシーだと人気になったメニューです。

ただ、生魚は文化の違いもあり好き嫌いが別れ、大丈夫な人は大好きになるし、ダメな人は拒否反応と共に口にすらしない…ということもあります。

でもこちらには生魚がダメな人用のメニューも豊富ですし、いろんな具が入った変り種ロールがたくさんあるので、ランチとかにも普通に食べている人が多いです。

sushi-373587_640

私はシンプルな普通の握り寿司が一番好きですが、夫の好物は変り種ロール。

内容はアボカド、サーモン、とびっこ、カニカマ、マヨネーズ…たまにチーズやマンゴーも入っています。チーズ、マンゴーは遠慮したいですが、変り種ロールは意外にイケますよ。何よりシンプルな握り寿司よりも安く量も多いんですよね。刺身の分量の関係だと思いますが…。

最初はあんまり進んで食べなかった私ですが、最近は気にせず食べています。逆に夫はシンプルなお寿司はサーモンとマグロ以外はそんなに好きではないみたいです。やっぱり外人なんだなぁと意識する瞬間です。

ずいぶん昔、アラブ人の友人は私と一緒にお寿司を食べ、軽いアレルギーが出ました。手がかゆくなったようです。なんでアレルギーがあるのに食べたのかと聞いたら、

全部初めて食べたんだ。どれにアレルギーがあるかなんて知らないよ。」

だそうで…。それは、そうですね。。。

特定は出来なかったのですが、たぶんイカだったのではと思っています。初めて食べる物ばかりでアレルギーが出る食べ物がわからないのは、外国人と日本食を食べるとき注意したいことの1つですね。

すき焼き

bulgogi-1168325_640

甘辛いソースに美味しい肉。外国人が間違いなく好きな味です。

ただすき焼きの問題は、実は生卵これに難色を示す外国人は多いです。

夫も生卵は食べることが出来ず、レストランで出てきた時にはお鍋が熱いうちに中に入れてかき混ぜ火が通った状態で食べていました。

すき焼きそのものは評判良いので、生卵だけ配慮してあげると外国人には親切なのかなと思います。

お好み焼き

tsu_mayomayookonomi_tp_v

ジャパニーズピザとも呼ばれる料理、お好み焼き。おたふくソースは外国人に好まれます。

「なんか動いてるけど…」と、かつお節が躍る様子をマジマジと眺める外国人の姿を見るのは面白いものがあります。

パーティなんかにも良いですよ。私が外国人に振舞った日本食ナンバー1かもしれません。とにかく外れないです。

外国人へのおもてなし。私が料理して好評だった日本食メニュー3選
海外に出てからというもの、外国人の友達から「日本の料理作ってよ!」と言われることが何度となくありました。 その度に試行錯誤してきて、これは...

オムライス

omurice-733566_640

子供も好きだし、きっと外国人にも人気に違いない!と思いきや、大きな落とし穴のオムライス。夫に不評な料理の1つです。

理由はズバリ「ご飯にケチャップの組み合わせなんて気持ち悪い。」のだそうです。あのべちゃっとしたご飯が嫌なのだそうで…外国人には受け入れがたいものがあるようです。

そしてさらに夫が言うには、あの上にのったトロトロの卵も見た目が…とのこと。あれが美味しいのに!!夫は別に半熟卵が嫌いなわけではありません。むしろ目玉焼きは黄身が液体でないと文句を言うくらいです。でもあのトロ~っと流れ出すオムライスの上の卵には抵抗があるようです。なぜ?混ぜてあるから??理解しがたいです。

かつ丼などの丼物

japanese-1004450_640

丼物は人気ですよ。

夫も含め、何もかかっていない白いご飯が苦手な外国人は多いですが、丼ならタレがかかりますから美味しく食べられるようです。

ただ、丼物は外国人には具とご飯の分量が合わないようで、ご飯が余ってしまうようです。ご飯多すぎる…と残してしまう人多数です。外国人にとってのメインはやはり具。ご飯はそれに少しあれば良いのです。

外国人に丼物を出すときは気持ちご飯少な目が良いですよ。

うな重

eel-995990_640

うなぎのタレ最強説。これは外れないです。

夫が日本食レストランに行って「Unagi」の文字を見ると大抵注文してしまうくらい大好きです。

ただ、たまにメニューに「Hitsumabushi(ひつまぶし)」と書いてあって、混乱することが。外国人にはたとえひつまぶしであっても「うなぎ」だとシンプルに説明すると良いです。そうでないと、ひつまぶしの意味は何なんだと聞かれ、なんと説明すれば良いのかと答えに詰まってめんどくさいことになります。

ちなみにうなぎは英語でイル(eel)です。

餃子

fcfch_misodaregyouza_tp_v

夫が初めて食べた時、とても大喜びしたこの「餃子」

なぜなら彼が食べ慣れているペロギという料理によく似ていたからです。やはり少しでもなじみのあるものは受け入れ具合が段違いだなと思わざるを得ません。

ヨーロッパ系の外国人に餃子とは何か説明するときはペロギみたいなものだと言えば大体分かってもらえると思います。

海外の日本食居酒屋にもよくあるメニュー餃子。外国人にはすんなり受け入れられる濃い味付けですね。

まとめ

いかがでしたか?

生まれて初めてのものというのはどんなものもエンターテイメントになりますね。普通に食べている当たり前のものも、他の人にとっては面白かったり不思議なものもあります。

初めて夫が日本に来たときの視点も独特で面白いものがありました。

外国人夫の視点。初めての日本は外国人にはこう見える
過去の写真を漁っていたら、夫が初めて日本に行ったときのものが出てきました。すると、日本人とは違う面白い写真の撮り方をしていたので、少しご紹介...

異文化の人達と交流するときの1つの醍醐味でもあります。

今日スーパーに行ったら、普段食べていない新しい食べ物を1つだけ買って挑戦してみて下さい。ただの食事が面白いイベントに早変わりするかもしれません。

【追記】外国人夫の日本食勘違いエピソード書きました。

外国人夫の日本食に関する勘違い。夫はやっぱり外人だと思った瞬間3選
こちらの記事がすごく好評でうれしいのです。 なので、また外国人と日本食ネタを書いてみようかなということで、今回は外国人夫の日本食に関す...

外国人が嫌いな食材についてはこちら。

外国人が苦手な日本食。外国人夫がもう食べたくないと言った食材5選
今では海外でもヘルシーで大人気となった日本食。 でもすべてが外国人に受け入れられるわけではありませんよね。日本人特有の食べ物の中には外国人...
スポンサーリンク

⇩シェアする

⇩フォローする

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

こちらも合わせてどうぞ
こちらも合わせてどうぞ

コメント