もしものときのための外国人に日本食を食べてもらう時の注意点8選

⇩シェアする

海外に出ると日本人と言うだけで「寿司作ってよ」みたいなノリになることがあります。まるで寿司職人かのような扱いです。

普段慣れない海外生活でお世話になっている外国人の友人知人に、もしくは日本で知り合った外国人に手料理を振る舞う機会や、どこかお勧めの日本食レストランに連れていく機会があるかもしれません。

そんな時のために、どんな料理を選んだら良いのかや注意点を体験談も含めてまとめてみました。

スポンサーリンク

メニューを生ものだけにしない

意外と生もの食べられない外国人って多いんですよね。

初めての生ものとして挑戦してくれる人もいますが、断固として拒否する人も中にはいます。寿司食べたいって言っときながら生もの食べれないって…みたいなことにもなりかねません。

普段生ものを食べる文化でない人が多い時は、誰にでも対応出来るようにお寿司だったらかっぱ巻きや卵、カニカマ、アボカド、ハムなど刺身以外のものを事前に用意しておくと、みんな何かしら食べれるものがあるので安心ですよ。

アレルギーがないか事前に聞く

私の知人は初めて食べたイカの握りで軽いアレルギー反応を起こしました。手が痒くなったそうです。盲点でした。甲殻類は注意ですね。

他に注意したいのが蕎麦。私達日本人は大人になる前には自分が蕎麦アレルギーかどうかは分かっているのが普通ですが、外国人の中には知らない人もいます。食べたことがない人に勧めるときは要注意です。

牛肉、豚肉など宗教で食べられない人もいることを頭に入れておく

イスラム教は豚肉は食べません。ヒンドゥー教は牛肉は食べませんね。となると鶏肉は結構安全なとこかもしれないですねぇ。

ちなみにイスラム教徒は牛肉などでもハラル認証のものしかダメなので難しいんですよね…。

豚肉そのものでなくとも豚肉エキスが入っているものがあったりもするので、その辺ムスリムの友達がいる方は気を付けてあげて下さい。そして食材選びをクリアしてもさらに牛肉などでレアだったりするとやはりNGなので注意です。

ビーガンやベジタリアンの人への配慮

上記ではお肉のことについてでしたが、そもそもベジタリアンがいる場合はお肉を食べませんから、肉料理ばかりだと食べるものがなくなってしまったりします。まぁこれは宗教ではなくてその人の食生活の問題ですけど。

友人のベジタリアンはみんなで食事会をする場合、自分が食べる用のものを自分で準備してきたりしていましたね。そういうのには慣れてるのかもしれません。

とりあえずアレルギーも含めて、食べれないものはないかと事前に聞くのが無難ですね。私の印象では日本にいた時よりも海外ではこういった人たちに会う確率が多くなったと思います。

お箸だけでなくフォークとナイフ、スプーンも用意

最近は海外でもアジア系レストランが増えているのでお箸を使う機会も多いのか、上手く使える人も多いですが、やはりフォークなども用意しておいてあげると親切かなと。

ぎこちなくお箸を使う人にお箸講座をしてあげて盛り上がるのも良いですけどね。

箸で思い出したんですが、以前自宅でお寿司を振る舞ったとき、お箸が足りなくてフォークを用意しておいたのにアメリカ人の友人は取り分け用に置いておいた菜箸を見つけて「なんて大きな箸だ!俺はこれを使うぜ!!」ってな感じで菜箸で一生懸命食べていたことがありました。良い思い出です。

あまりにも奇をてらった食材を勧めない

タコなど食べる習慣がないものやクセの強い食材、例えばウニ納豆、あん肝などは嫌がられる傾向にありますね。私の夫の話ですが。

海外ではあまり手に入らないものが多いので問題ないかもしれないですが、日本の居酒屋などに連れていったりする場合、外国人に抵抗のあるようなものが結構あったりします。

せっかくだし珍しいからと挑戦してもらいたい気持ちも分かりますが、無理に勧めないほうが良いですね。外国人は食べたかったら食べたいと自分から言いますからね。やんわりと拒否したら本当に食べたくないんだと思います。

お米とおかずの割合はお米少なめが良い

お米大好きな私達と違って外国人にとってお米は主役ではありません。

あくまでおかずがメイン。おかずを食べつつ少しお米も…くらいな感覚の人が多いので、ご飯を残してしまうことが多いです。私達には少しお米が少ないかなくらいの量が丁度良いことが多いですね。

日本食レストランに行って一緒に食べるとご飯を残す人が多いです。特に丼ものはお米てんこ盛りで全部食べるのは難しいみたいです。

薄味の微妙な風味はあまり通じないと思ったほうが良い

ちょっと隠し味に入れてみたものやお味噌を変えてみたとか出汁に工夫をしてみたとか、ほとんど気づいてもらえません。

それよりももっとパンチの効いたわかりやすい味が好まれる傾向にあります。照り焼きとか甘辛い濃い味は外国人の大好物ですよ。

まとめ

いかがでしたか?

これだけ押さえておけばいざ外国人におもてなしをという時でも安心です。私が実際おもてなしして好評だった料理についての記事も過去に書いているのでぜひどうぞ。

外国人へのおもてなし。私が料理して好評だった日本食メニュー3選
海外に出てからというもの、外国人の友達から「日本の料理作ってよ!」と言われることが何度となくありました。 その度に試行錯誤してきて、これは...
スポンサーリンク

⇩シェアする

⇩フォローする

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

こちらも合わせてどうぞ
こちらも合わせてどうぞ