私のもう1つのブログ「英会話Life」はこちら!

海外で働く現役保育士おすすめの読み聞かせに最適な幼児向け英語絵本12選

英語教育

英語学習で簡単に始めやすいのが、絵本の読み聞かせです。

女性
女性

でも英語となると難しそうだし、どんな本を選んで良いか分からない…

私の友人に現役の保育士さんがいます。

彼女は日本で保育士として働いていた経験があり、海外でも資格を取り直して保育士として働いています。

そんな彼女から保育園でも人気だというおすすめの絵本を教えてもらいました。

我が子も1歳を過ぎた頃から本が大好きになり、毎週図書館に通っては本を借りてくるのですが、友人が勧めてくれた本への反応はすごく良いです。

私

さすが現役保育士がすすめる本…!

ということで、その本をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ファーストブックに最適な幼児向けの英語絵本

Good Night, Gorilla

夜の動物園を見回る警備員の後ろをゴリラをはじめとする動物たちが、こっそり彼の家までついて行ってしまうストーリー。

初版発行は1994年で、世界中で愛されているロングセラー。

友人から出産祝いのプレゼントとしてもらった本の1つ「Good Night, Gorilla」

娘が寝る前に必ず持ってくる本です。

絵柄がほのぼのと可愛らしく、細かい描写もすごく良いです。

全てのページにある赤い風船、バナナを運ぶネズミなど毎回見る度に発見があって芸が細かいわ~なんて感心しちゃいます。

文字が少ないので英語が心配な方も簡単に読める、1歳の子供にも分かるシンプルな絵本です。

 

Jamberry

男の子とクマさんがいろんなベリーを摘むストーリー。

カラフルで可愛い絵が特徴で、初版は1999年。

英語の言葉遊びがたくさんあり、慣れるまで読むのにちょっと苦労しましたが何回か練習すれば問題なしです。

リズミカルな英語で韻を踏むので、読んでるこっちも楽しくなるとっても素敵な絵本です。

 

Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?

とてもシンプルで印象に残る英語を使った音のリズムを楽しめる作品。

1999年初版。

多くのアメリカの幼稚園や小学校で、音読教材や読み聞かせ教材として使われている大人気の絵本。

作者のエリック・カールさんは、「はらぺこあおむし」の作者としても有名です。

 

The Very Hungry Caterpillar

ページに穴が空いた仕掛け絵本。

カラフルな絵とシンプルなストーリーで日本でも大人気。

日本語バージョン「はらぺこあおむし」も絵本の定番として愛されています。

この1冊で日本語と英語両方で読めるので、2重にお得ですね。

 

Excuse Me!: a Little Book of Manners

楽しく簡単に「お願いします」「ありがとう」を覚えられる仕掛け絵本。

初版発行は2002年。

楽しく日常生活で使う言葉やマナーが覚えられます。

簡単な英語ばかりなので、英語が苦手なママでもすらすら読めます。

 

Maisy Goes Shopping

たくさんのお話がある「メイシーちゃん」シリーズの1つ。

可愛い白ネズミのメイシーちゃんのほのぼのストーリー。

簡単な英語とストーリー、そして何と言っても絵柄が可愛くて親しみやすい作品。

メイシーちゃんはたくさんシリーズが出てるので、全部欲しくなっちゃいます!

 

Peppa Pig: Little Library

アニメシリーズも大人気「ペッパピッグ」のミニブックの6冊セット。

主人公のブタの女の子ペッパのほのぼのストーリー。

子供にも持ちやすい手のひらサイズで、お出かけのお供にもピッタリ。

ペッパピッグを知らない方はYoutubeにアニメがたくさん上がっているので、そちらもぜひどうぞ。

【Youtube動画】海外で人気の子供番組。英会話学習にもおすすめ!

 

I Like It When . . .

ペンギンの絵柄がとても可愛いこの作品。

初版発行は2005年。

色がハッキリしていて、英語も短く簡単で読みやすいです。

0歳から読み聞かせられる本です。

 

Dear Zoo

動物が大好きな子にはたまらない仕掛け絵本。

子供が動物園にお手紙を書き、ペット用に色々な動物を送ってもらうストーリー。

娘も動物が大好きなので、喜んでめくって読んでいます。

動物の体の一部が見えて、なぞなぞのようにして楽しめる1冊です。

 

Potty

アメリカやイギリスなど全世界で発行部数70万部を超える大ベストセラーとなった、レスリー・パトリセリによるトイレトレーニングブック。

かわいいイラストと楽しいストーリーが世界で大人気の赤ちゃんえほんシリーズ。

絵柄が可愛く、たくさんのシリーズが出ています。

トイレトレーニングのお供に持っておきたい1冊。

 

Little Blue and Little Yellow

絵の具で描かれた青や黄色のまるが生き生きと動きまわり、絵本ならではの夢と感動をもたらしてくれる1冊。

作者が孫のために作ったという人間愛あふれる絵本。

日本語版は「あおくんときいろちゃん」という題名です。

長年愛されている名作です。

 

Press Here

丸が書いてあるだけのシンプルな絵柄が特徴。

絵本がタッチパネルになったような子ども参加型のオシャレ絵本。

日本語バージョンは「まるまるまるのほん」と言います。

対象年齢が4~8歳となっていますが、2歳の娘が大好きでよく読んでいます。

「赤い丸を5回押す」などの細かい指示が娘はまだ出来ないので、無視して独自ルールで楽しんでます。

 

まとめ:ステキな英語のファーストブックを見つけよう

英語の本を買ってみたいけど、どれが良いか分からないというあなた。

ぜひ参考にしていただいて、お子さんの思い出に残るステキなファーストブックを見つけてあげて下さいね!

【幼児向け】親子で歌える英語の歌のおすすめYoutube動画まとめ



コメント