在宅ワーク

海外在住者におすすめの在宅ワーク14選。自分に合った方法で楽しく稼ごう

Tomo

専業主婦でいるより働きたいのよね

慣れない海外暮らしで言葉も不自由。日本でしていた仕事を現地でも見つけられたらいいけどそれは難しいかも…。

子育てで毎日なんだかんだ忙しい。子どももまだ小さいから1日家を空けるなんて無理!

でももし時間と場所にとらわれず家で働けるとしたら…?

私は子どもが生まれてからというもの、夫の仕事の都合による海外引っ越しが続き、前職に戻るタイミングを失いました。しかし子育て中でも空いた時間を使って様々な在宅ワークをしてきました。

海外に住んでいたって子持ちだってやろうと思えば在宅ワークという形で働けます。

Tomo

しかも楽しいんですよね、これが

ということで、海外在住でも出来るおすすめの在宅ワーク・副業をご紹介します。

過去の私と同じように「働きたいけど何をしたら良いのか分からない」という方の参考になればうれしいです。

海外に住んでいる人に人気の在宅ワーク・副業

今回ご紹介するのは本業にもなるガッツリ系のお仕事からお小遣い稼ぎのような小さなものまで全14種類。

Tomo

気になるものはありましたか?

1つ1つ詳しく見ていきましょう!

パソコン1台で出来る在宅ワーク

パソコン1台あれば簡単に始められる海外在住者に人気の在宅ワークがこの3つ。

ブログ運営

ブログで自分の日常を発信したことがある人はけっこういるんじゃないでしょうか?しかし在宅ワークとしてのブログ運営はそういうのとはちょっと違います。

でもちょっとした知識を身につけてブログを立ち上げれば仕事として成立するのがブログ運営の魅力。

Tomo

私はオンライン英会話とこの在宅ワークの2つのブログを運営しています

家で自分のペースで出来るブログ運営は誰でも簡単に始められる楽しい在宅ワークの1つです。

ブログ運営に興味がある人は「ブログを始めよう」にやり方をまとめていますので、そちらからぜひ挑戦してみて下さい。

ライター

ライターとは執筆業のことです。特にウェブライターの需要が高く、探せばお仕事はたくさんあります。

Tomo

ブログ運営と違うのは執筆内容を依頼されて記事を納品するクライアントありきのお仕事というところです

ライターをやってみたい人は、未経験からお仕事受注までの方法などを「ライターとして働くには」にまとめてますのでご覧下さい。

動画編集

ここ数年でグッと需要が高まったのがこの動画編集。

YouTube用の動画編集が主なお仕事になります。最近はInstagramやTikTokで主流な縦長動画もあり、お仕事の幅は広がり続けています。

Tomo

ちなみに動画編集はクライアントからの受注仕事と、私のように自分でチャンネル運営して収入を得るものと2パターンあります

動画編集は少しソフトの使い方を覚える必要がありますが、そこまで習得が難しいものではないです。それに一定のスキルが必要な動画編集ならまとまった収入を見込めます。

動画編集で在宅ワークしたいという人は「動画編集を仕事にする」にスキル取得方法など詳しいことをまとめましたのでチェックしてみて下さいね。

オンラインショップ運営

最近はオンラインショップを自分で持つことも簡単になりました。売りたいもののアイデアさえあれば、すぐにでもショップを作ることが出来ます。

Tomo

私は世界中に向けて自分でデザインした日本語ポスターのショップを運営しています

オンラインショップの立ち上げ方や運営方法は何種類かあります。私もいろいろと試しましたが、自分に合った方法で小さく始めて徐々にスケールアップするのがおすすめ。

夢のショップオーナーを目指したい!という人は「オンラインショップの始め方」をご覧下さい。

スキルを活かして働く

もしすでにあなたに何か人より得意なことがあるとしたら、それを伸ばすのがやっぱり在宅ワークで稼ぐ近道。

スキルがあるなら、後はどうやって在宅でお仕事を得るかになります。

海外にいても出来るお仕事受注方法は「クラウドソーシングで仕事を探そう」をチェックして下さい。

もし今これといったスキルがないあなたも、今後を見越してスキルを身につけるところから頑張るのは良い選択です。

Tomo

海外在住者でも出来るそれぞれのスキル習得方法からお仕事受注方法などまとめましたので参考にして下さいね

翻訳

海外在住者には翻訳を仕事にしたい人は多いのではないでしょうか?

英語はもちろん、英語以外の翻訳のお仕事は誰でもできるものではないのでお仕事受注のハードルは低いです。

海外在住という環境と自分の特技が活かせて、さらに語学力にも磨きがかかる一石二鳥の在宅ワーク。

もし興味はあるけど未経験で不安…という方も翻訳者になるぞ!とやる気満々な方も、翻訳についての詳しいことは「海外在住者に最適!翻訳者になるには」をご覧下さい。

語学講師

こちらも2言語以上操る人が多い海外在住者には有利な在宅ワーク。

大きく分けて日本語を外国人や海外在住の子どもに教える日本語教師と、英語を日本人に教える英語教師があります。

Tomo

人に教えるのが好き!という人にはピッタリの在宅ワークですね

語学講師になるには自分で起業するか、すでにある企業サイトに講師登録する2通りがあります。

詳しくは「海外在住者にピッタリ!語学教師になろう」をチェックして下さいね。

オンラインアシスタント

コロナ禍で主流になったリモートワーク。そんな中でぐっと需要が高まったのがオンラインアシスタント。

オンラインアシスタントのお仕事は主に事務作業などのサポート業務。企業の方が忙しくて手が回らない作業をお手伝いするのが仕事です。

Tomo

主婦は家族のサポートに慣れてますし、マルチタスクが得意な人も多いのでハマるんじゃないでしょうか

業務はクライアント企業さんによって様々ですが、いろいろな経験が詰めそうですね。

オンラインアシスタントは専用のサイトに登録することでお仕事を得ることが出来ます。詳しくは「オンラインアシスタントになるには?」にまとめましたのでご覧下さいね。

ウェブデザイナー

ウェブデザイナーは在宅ワークをしたい人に大人気の職種の1つ。家から稼げて需要が高いスキルなので身に付けたい人も多いです。

やりたいけれど…という方のために、海外在住でも受講可能なウェブデザイナーになるためのオンラインスクールを調べました。

「ウェブデザイナーになるには」に詳しくまとめましたのでご覧下さい。

イラストレーター

絵を描くのが得意なら1度はイラストレーターになりたいなと思ったことがある人もいるはず。

Tomo

私は昔キャラクターデザインしていた経験もあり、イラストレーターとは言えませんがその辺の知識も少しあります

イラストレーターとしてお仕事を受注するためにはポートフォリオという作品集を作ったりとちょっとしたコツがあります。

詳しくは「イラストレーターとして仕事を得るためには」をご覧下さいね。

プログラマー

プログラマーは在宅ワークの中でも稼げる率ナンバー1!スキル習得にある程度時間はかかりますが、身に付けてしまえばずっとお仕事には困らないでしょう。

プログラマーになって在宅でバリバリ働きたいという方は「プログラマーになるためのオンラインスクール」から自分に合った学校を見つけて下さいね。

ツアーガイド・プランナー

観光スポットは現地に住んでいる人に聞け!ということで、旅行の計画を立ててあげたりガイドをしてあげたりするのはどうでしょう?

Tomo

おすすめのカフェやここは絶対見ておいた方が良い!と思う場所を紹介したくなりません?

今はコロナ禍で旅行は下火ですが、規制が緩和されて徐々に活気が戻ってきている国もあります。今までずっと閉じこもっていた人たちの旅行欲も高まっていることから、ツアーガイド職もこれから少しずつ需要が戻ってくるでしょう。

今後のために計画を立てたい人もいますし、相談に乗ってあげることは今からでも出来ます。

これらのお客様の探し方などは「ツアーガイドをしたいなら」をご覧下さい。

バイト感覚でお小遣い稼ぎ

さて、いろいろな在宅ワークをご紹介しましたが「そんなガッツリじゃなくて簡単に少しだけお小遣いを稼ぎたいんだよなぁ」という方もいるはず。

そこで海外在住者OKなスキマ時間で誰でもできる超簡単なお小遣い稼ぎをご紹介します。

データ入力

これといったスキルがなくてもパソコンさえ使えればできるデータ入力。細かい作業が得意な方に向いてます。

Tomo

クラウドソーシングにたくさんの案件がありますので、興味があったら1度挑戦してみて下さい

撮った写真を売る

撮った写真を売るというのも実は簡単。ちゃんとしたカメラじゃなくてもスマホで撮った写真が普通に売れるんです。

Tomo

特に海外在住者は日本では撮れない写真が撮れるので有利です

詳しくは「Snapmart(スナップマート)で写真が売れた!一週間使ってみた感想」をご覧下さい。

スナップマートで写真を売るコツ
「snapmart(スナップマート)」で写真が売れた!一週間使ってみた感想 毎日スマホで何気なく撮っている日常写真がお金になるかもしれない。そんなこと聞いたらちょっと挑戦してみたくなりませんか? お小遣い...

アンケートに答える

アンケートに答えるお小遣い稼ぎもあります。企業さんは一般の人の意見が喉から手が出るほど欲しいものなのです。

いろんなアンケートサイトがあるので、登録してみて自分に合ったサイトを見つけてみて下さい。

詳しくは「アンケートに答えてお小遣いを稼いじゃおう!」からどうぞ。

まとめ:あなたはどれにする?

海外在住でも、働きに出られなくても、子どもがいても、スキルがなくても…やる気さえあれば在宅ワークはできます。

Tomo

でもなぁ…なんてやらない言い訳を探すのは止めましょう

少しでもお小遣いが稼げれば自由に使えるお金は増えますし、選択肢も広がります。日本一時帰国用の費用の足しにだってなります。

あなたも私と一緒に在宅ワークをしてみませんか?

Tomo

最初に1歩さえ踏み出せば、あとは簡単!ぜひ一緒に頑張りましょうね

ABOUT ME
Tomo
海外生活10年目の40代主婦。 6歳と2歳を育てながらコンテンツ制作や情報発信してます。